⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

柔術に飽きてきたから、なぜ飽きたのか分析した:解決方法も見つかった。モチベーションを上げる方法

突然ですが、柔術飽きませんか?
 
いやなんかほんと、モチベーションというか
あれ?俺何目指してんの?みたいな
 
 
僕はね会社の人との会話でよく聞かれます。
 
よっ!柔術やってんの?
 

やってますよ!今日も道場行きますよ!

 
 
それがそれが、なんという事でしょう
 
今はこんな感じになってしまいました
 
よっ!柔術やってんの?
 

いやー最近マジで飽きたんで行ってないです

 
 
やべー。
 
 
柔術飽きてきました
 
 
 
おまえふざけんな!
 
 
なんて声が聞こえてきますが、飽きちゃったんだからしょうがない
 
 
 
なので、せっかく見つけた最高の趣味「ブラジリアン柔術」を続けるために
 
 
なんで飽きてきたのか、僕なりに分析したいと思います。
 
 

柔術へのモチベーションはなんだったのか

 
始めたころは明確なモチベーションがあったんです。
 
  • 強くなりたい。
  • 引き締まった体を手に入れたい。
  • おもしろく格闘技を観たい。
  • 新しい世界を見たい
  • 地元の人たちと知り合いたい
 
 
こんな感じで明確な目標があったんですね。
 
一個一個紐解いて見ていきましょう。
 

強くなりたい

 →実際強くなれました。寝技に持ち込めば人類の99%には勝てる自信が付きました。
 
たぶんこういう動物にも勝てる気がします。
 

引き締まった体を手に入れたい

柔術の練習を通して手に入れました。練習後は腕立てしたり腹筋してました。
最初は筋肉痛になっていたけど、もう筋肉痛感じないくらい慣れました
細マッチョゲットですね。

 

おもしろく格闘技を観たい

特に総合格闘技なんかを見る時に「あー!そこ!三角いける!」なんてのが分かるようになりましたね

目標は達成されました。

新しい世界を見たい

見れました。白帯の頃くらっていた技の数々が今では自分の技になってしまいました。
技を頭で理解することで、合理的な体の使い方が分かりました。
ドラクエでメラゾーマ撃てるようになった気分。
 
 

地元の道場の人たちと知り合いたい

引っ越ししてきて誰も知らなかったんで、そのころと比べると100倍くらい知り合えました。
街歩いたり、駅行くと誰かに会えますね。
 
 
総括すると、目標は達成されてしまいましたね。

なんで柔術に飽きてきたのか考えてみた

 
僕なりの考えはこうです
 
  • 上級者には絶対勝てない
  • 「その次」が見えづらい
  • いつも同じ人しかいない
 
1つずつ解説していきますね。
 

上級者には絶対勝てない

柔術ってラッキーパンチが一切ないじゃないですか。だから強い人には絶対に勝てないですよ。
 
そんでスパーリングの前に「あー、これ絶対負けるわ―」ってのが分かっちゃう。
いやもちろん努力をしつづければ、いつかその人にだって勝てるかもしれませんよ
 
でもさ、今見てるのは今でしょ。スパーリングの時に2年後3年後のことなんて考えないじゃないですか
 
だから、あきらめの気持ちと共にスパーリングやってるとなんか萎えちゃうんですよね。
 
 

「その次」が見えづらい

強くなろうと思って柔術始めたんですけど、3~4年やって青帯取れるレベルになって実際強くなりました。現時点で人類の99%には勝てると思います。
 
「お前サバンナでも同じこと言えるのか?」
※これは人類ではありません。ゴリラです。
 
 
でも人類の99%は三角締めのエスケープや、マウントのエスケープ分からないじゃないですか。
 
 
柔術の強さを偏差値にするとこんな感じです。独断と偏見です。
 
 
偏差値66~75 神。黒帯。超すごい

偏差値56~65 青帯、紫帯。すごい。寝技未経験者相手ならフルぼっこレベル
偏差値46~55 白帯、頑張れ。 寝技未経験者でも体格によっては負ける可能性があるレベル
 
そんで、僕の目指していたのは偏差値56くらいの寝技未経験者に勝てればOK」というレベルなんですね。
 
だから、そこにたどり着いたらもうこれ以上頑張っても「俺何目指してるんだ」という壁にぶつかりました。
 
 
つまり将来のビジョンが明確に描けていなかったんですね。
 
 

いつも同じ人しかいない

道場の人とは仲が良いし、みんな紳士で嫌いな人なんて一人もいないんですが
 
同じ人と練習していると前述した通り「上級者には絶対勝てない」になっちゃうんですね。
 
いや、お前そこは努力して打ち負かせよって思われる方もいらっしゃると思うんですが
正直そこまで目指してないんですよね。もうなんか満足しちゃってるんです。
 
 
 
はぁ、グダグダグダグダ書いてしまった。
僕の柔術生活はどうなってしまうのでしょうか。少し心配です。
 
 

追記:無理やり道場行ってみたら超楽しかった!!

 
ごめんなさい!ほんとすみません!道場行ってきました!
 
めっちゃ楽しかったです!
 
汗いっぱい流して、仲の良い人もいるし、なによりスパーリング終わった後の爽快感。
もちろん今回も負けまくりました!でも楽しかったです。
 
 
道場への足が遠くなっていて、やらない理由を見つけようとしていたのかも知れないです。
一回離れるとなんだかグダグダしちゃうんかも知れないですね。
 
柔術練習行くと疲れるし、やらない理由なんていくらでも見つかります。
柔術から離れるとメンタルも体調もネガティブになっていくということが分かりました。
 
 
 
でもその先を超えた爽快感や達成感を久しぶりの道場で再発見しました。
やっぱり面白いわ。頭も体も使う最高のスポーツですね。
 
 
 
だから、僕なりの「柔術 飽きた」への解決方法は
 
 
「少し休んで、行きたくなったら行って来い。楽しいから。」
 
 
 
これに尽きるんじゃないでしょうか。いやー楽しかった!
みんなも休んで、気分が乗ったら行きましょう。たのしいですよ!
 

それでもモチベーションが上がらない人へ

桜庭和志さんがプロデュースしたQuintetをご存知でしょうか?

5vs5の勝ち抜き戦で、寝技の面白さを徹底的に追求したルール設定で、とにかく「寝技ってこんなに面白いんだな!」という再発見ができます。

HULUでは2週間無料お試し期間があり、Quintetが無料で観れます。2週間以内に解約してしまえば完全に無料ですので、モチベーションが下がってしまったなら観るのをオススメします。

 

解約方法
「ウェブサイトから自分のアカウントを開く→契約を解除する」と進むだけなので簡単です。

観るだけ観たら無料期間で解約してしまうのもありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。