⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

24時間ジムに通って分かったメリットとデメリット【筋肉で解決できることはある】

ジム通いを検討している人

ジムに通って健康になりたい 時間の融通の効く24時間ジムがいい メリットとデメリットを知りたい 服装とかどうすればよいだろうか

こんな悩みをこの記事で解決しましょう。

最近流行りの24時間ジム、あなたの周りにもできていませんか?

 

健康になりたいという気持ちは人間ならば誰もが持つもの。

元陸上自衛隊、かつ運動歴15年以上の僕は思うのです。

  • しっかり食べ
  • 適度に運動して
  • よく寝よう
  • それこそが理想的な健康な生活。

しかし、現代って忙しいですよね。

寝るのも足りなければ、運動も足りない。

この記事ではこんな事がわかります。

  • 24時間ジムのデメリット
  • 24時間ジムのメリット

24時間ジムのデメリット

デメリットから始めましょうね。

筋トレをしっかり教えてくれる人がいない

しっかりとしたトレーニング方法を教えてくれる人がいません。

  • プログラム作成
  • 筋トレに関する理論
  • サポートしてくれるトレーナーはいない
MEMO
基本的な器具の使い方くらいなら教えてくれます

しかし、ボディビルを目指すわけでないなら自分で勉強すれば十分なレベルですよ。

基本的なマシンなら1度基本的な使い方を覚えれば怪我もしませんし、十分習得可能です。

自力で継続するモチベーションを保たないといけない

行こうが行かまいが自由なので、ひたすら自分と向き合う必要がありますね。

運動は継続してこそ価値が生まれるので、最低でも1年は頑張って続けましょう。

ちなみに、ゲスい目的を持つと希望が持てて運動が続きますよ。

  • 筋肉が付けばモテる
  • 顔つきが凛々しくなる
  • たるんだお腹がなくなる
  • 異性に腹筋を触らせるくらい自信が付く

なんにせよ運動は継続してこそです。

暇なおばちゃんに話しかけられる

これは僕だけかも知れませんが、暇なおばちゃんにめっちゃ話しかけれます。

「この器具どうやって使うのー?」

「お兄ちゃんなんか運動やってるのー?」

「家はこの近くなの〜?」

適当にさらっと流せばいいだけなので流しましょう。

とはいえ、たまにジュースとかおごってくれるおばちゃんもいるので仲良くするのもありかなと。

僕はプロテインシェイカーもらいましたw

デメリットは「筋トレ完全ガイド」で克服しよう

僕は24時間ジムに通うに当たって筋トレ完全ガイドを買って勉強しました。

  • 各種マシンの使い方
  • 筋トレにおけるストレッチとは何か
  • 負荷の適切な選び方
  • 筋肥大を目指すのか、シェイプを目指すのか
  • 年齢性別問わず誰にもおすすめ

 

筋トレ完全ガイドは文字通り、世界一使える本だなと実感しました。

筋トレ始める人はぜひ買って勉強しましょう。

24時間ジムのメリット

実は、24時間開いてるジムってメリットだらけですよ。

いつでも行ける

24時間ジムの最大のメリットですね。

実際僕はこんな状況ですので、かなり助かっています。

  • 残業があって他のジムは閉まっている
  • 家で子育てにも参加したい
  • 通ってる格闘技ジムは時間が決まっている
  • 子供が寝たあと筋トレをしたい
  • 1人で運動に集中する時間が欲しい

ぼく

24時間ジムに通って全部解決しました

子供が寝たあと1人で筋トレする時間は本当に最高です。

このメリットが僕にとって一番嬉しい。21:30からの筋トレ。

公営ジムに比べてヤバい人がほとんどいない

24時間ジムに通うまでは公営ジムに通っていました。

公営ジムは1回無料〜500円と非常に安い値段が設定されているため、ヤバい人が集まりがちです。

僕はこんな人達を見ました。。

  • バカヤロー!!と大声で叫びながらバーベルを上げるお爺さん
  • 家に風呂ないのか、臭い格好でシャワー浴びくるおじさん
  • 腹筋ベンチに寝そべってひたすら雑誌読んでるおばさん
  • つきまとって懸垂勝負を挑んでくる青年
  • 「ああ、ほっといてあの人達は」とやる気ないバイトの人

あ、もしかして僕の住んでる地域がやばいとこなのかも。。

までも、きちんとお金を払うというハードルが設定されてる24時間ジムでは変な人はいませんね。最高&快適。

月額が安い!

通常のジムと比べて値段がかなり安く設定されています。

通常ジム  通い放題 約12,000円
24時間ジム 通い放題 5,000〜7,000円

ざっくり半額ですね。

慣れてしまえば、自力でトレーニングできるので安く済ませるには最高です。

快適で清潔

24時間ジムは空調で快適な空間ですね。

清掃員のバイトもいますし、マシンは使ったあとに除菌シートで拭くのでとても快適です。

公営ジムみたいに謎の粉とか落ちていないしほんとに快適。

Wi-fiで事務作業ができる

Wi-fiが設置されているのでパソコンを持ち込めばプチ作業ができますね。

僕は夜に1人で作業したいときはジムにパソコンを持ち込んでブログを更新したりしています。

Wi-fiの速度も遅くないので、十分に作業できます。

月会費は6,000円なのでジム付き貸しオフィスだと思えばかなり安いですね。

シャワーと個室の着替えスペースがある

シャワーと個室の着替えスペースがあります。

近所なのにシャワーが必要?と思いましたが、朝行ったら理解しました。

  • 朝筋トレして、スーツに着替えて出社する人がいる

こういう使い方もありなんんですね。24時間ジム恐るべし。

あまり混雑していない

あまり混雑していませんね、これも個人にとっては良いメリット。

通ってみて分かったのは混雑する時間帯があるということ。

  • 平日 19:00〜22:00

この時間帯が一番混雑しています。

とはいえ、マシン待ちをするようなことは全くありません。

3分も別のマシンをやっていれば、いつの間にか空いているという感じです。

まとめ、運動習慣を身に着けてよりよい人生を目指そうぜ。

運動習慣を身に着けましょう。

僕は24時間ジムに通い始めてからこんなことがおきました。

  • 運動習慣が週2から週5になった。
  • 明らかな筋肉の増加
  • 顔がシュッと痩せた
  • ストレスが激減
  • 嫌なことがあっても「ま、運動すればいいか」と思えるようになった
  • よく寝れるようになった
  • 自分の時間が増えた
  • 明らかに女性に頼られる機会が増えた
  • おばちゃんに話しかけられる回数が増えた
  • 筋トレに関する知識が増えた

こんな感じで、筋トレと筋肉はメリットだらけですね。

 

みんなで筋トレしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。