⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

サーフィンのブーツが臭すぎてやばいから洗剤で徹底的に消臭洗いした

サーフィンのブーツってものすごく臭くなりますよね。

あの生乾きと、雑菌の繁殖による特有の臭い。

 

臭いの原因は雑菌の繁殖ですので、真水でなく洗剤をつけて洗うのをオススメしますよ。

この記事では、効果的なブーツの洗い方と、洗ったことで本当に匂いが取れるかの検証をします。

2分で読めますのでお付き合いください。

サーフィンブーツの臭いの原因は?

サーフィンブーツの臭いの原因はブーツ内に繁殖した雑菌が増殖しているからです。

卸したてのブーツを水で濡らして放置しても臭いはしないですよね?

 

あの特有の匂いはあなたの足から出た汗と海水が混じり合って、雑菌が繁殖しまくってるのが原因です。

文字通り雑菌だらけなので、最悪の場合あなたの足にも影響が出る可能性もありますよ。

なので、この記事で徹底的な除菌方法を紹介しますのでぜひ徹底的に洗ってみてください。

洗剤をつけてサーフブーツを洗いましょう

洗う手順をざーっと説明しますね。

  • STEP.1
    徹底的にブーツをゆすぐ
     

    帰宅したら1度真水でブーツをゆすぎましょう

    中もきっちりとゆすぐのが大事です。

  • STEP.2
    オススメの強力な洗剤

    オススメの洗剤はこちら。

    かなり強力な消臭力でして、悩みの匂いも1発で消えます。

  • STEP.3
    洗剤を流し込む
     

    ケチらずにガンガン流し込みましょう。

    ここでケチったら負けです。

    洗剤を入れたらお湯を内部に注ぎ込みます。

  • STEP.4
    振り洗いしたら2時間放置
     

    MEMO
    2時間放置することで洗剤を使って除菌ができます。

    「2時間も放置したら痛むんじゃないか」と言う人がいますが、雑菌を繁殖させておく方が痛みますよ

  • STEP.5
    ゆすいだら逆さにして干す
     

    真水ですすいで逆さにして干しましょう。

    これを使うとブーツもグローブも干せるのでオススメです。

    早く乾かしたい人は新聞紙を突っ込むのもありです。

ウェットの洗い方はこちら

ウェットスーツの洗い方、洗剤は「エマール」でオッケーです【科学的な結論】

除菌は大事、ひっくり返せるブーツを買うのがベター

月に1回は洗剤で洗って除菌をしましょう。除菌すれば匂いは消えます。

真水だけだと除菌はされませんし、次の海で履くときに「こんなに臭いのを履いてサーフィンしなきゃいけないのか」と割と憂鬱になりますので。

また、型崩れ&崩壊を防ぐためにブーツをひっくり返さないのがオススメです。

 

しかし、最近はひっくり返せるブーツ売ってますよね。

これはかなり衛生的に使えるのでオススメですね。

 

サーフグローブも定期的に洗剤で洗うことをオススメします。

最近はワークマンのサーフグローブが調子良いので、今後は1年置きに手頃なワークマンのグローブを買い換えていく運用にしました。

関連記事:ワークマンのグローブがオススメ!

サーフブーツを洗剤で洗ってその後

やはり洗剤で洗ってしっかり干してやれば匂いは無くなりますね。

これからも清潔な道具でしっかりとサーフィンを楽しみたいと思います。

他にもサーフィンの記事を書いているので、サーフィン好きな人はどうぞ

関連記事:サーフィンのメリット・デメリット