⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

Goproをサーフボードに取り付ける方法:アクセサリーを付けてサーフィンしてきた【動画あり】

 

  • サーフボードマウントキットを買ったはいいけど、サーフボードへの取り付け方が分からない。
  • Gopro付けたはいいけど、海で落とさないか不安だ。

 

この記事ではそんな悩みにお答えします。

 

サーフィンという遊びにどっぷりはまってもう10年以上。

様々なアクションカメラをサーフボードに取り付けては失敗してきました。

 

様々なアクションカメラを試した結果、結局は

GoPro+マウントキット=最強という結論に至りました。

 

この記事ではこんなことを伝えます。

 

  • Goproサーフマウントキットの取り付け方
  • 海に落下する心配はないか
  • 水滴対策はどうすれば解決するか

 

 

それではさっそくいってみましょう。

本記事ではGoPro Hero5を使用しています。

ゴープロにおすすめのサーフボードマウントキット

僕はこれ買いました。

 

買う前は「うわぁ、これ絶対中華製のヤバいやつ。。マウントもM3って書いてあるけどほんとかな」みたいに思ってました。

 

まあ悩んでてもしょうがないので実際買ってみました。

 

購入後の感想はこんな感じ。

 

「なにこれめっちゃいい!!テープ超強力だし絶対はがれる気しないわ!良い買い物だった!

 

ゴープロのサーフボードへの取り付け方

さっそく取り付けてみました。

下準備としてはこんな感じです。

  1. 貼る場所をアルコールつけて拭く
  2. サーフボードの前のほうに付けると、広角で映りが良くなる
  3. 付属のM3のマウントは超強力なので剥がせない
 
 
 
さて、この画像のヒモの付いてる小さいパーツの付け方でめちゃくちゃ悩みました。
 
あと、謎の白いゴムのパーツ。ほんとナニコレ状態。
 
 
 
結論としては
 
 
・ひもの付いてる白いパーツは、大きいマウントが剥がれたときのためのバックアップ用パーツ
・小さいゴムのパーツは黒の固定パーツが吹っ飛んでいかないように隙間を埋めるパーツ

 

写真付きで説明していきますね

こうやってGoproアクセサリーをサーフボードに付ければ解決

画像で説明していきます。

 

1.まずは大きい白いマウントを取り付けます。そのすぐ横に小さいマウントを貼ります。

小さいマウントは、大きいマウントが吹っ飛んだときの予備です

そして黒いマウントパーツをカチッと嵌めます。

こうなります。

2.白いゴムは黒いマウントパーツにはまるようになっているので、押し込んで取り付けます。黒いマウントパーツが吹っ飛ばないように隙間を埋めて固定するためのパーツです。

3.紐の使い方は、Goproが吹っ飛んで行かないようにするバックアップです。

これを通して

留め具で固定する。

こうすることで大きいマウントが吹っ飛んだ場合に、小さいほうで落下を防げます

終わり!

これで取り付け完了です。

大きいほうのマウントキットでも十分な強度があります。

しかし念を入れたほうがいいです。

小さい予備マウントパーツも必ず付けましょう。

 

さっそく海で動画撮ってテストしてみた

激混みの夏の一宮でテストしました。

波はもも~腰。テストするには最適な環境かもです。

 

動画はこちらです。

モモ~腰でテストしてみたんですが、全然落下する気配はないですね。

 

何回か水滴が付いてしまったケースがあったので、ガラコを塗るといいです

 

※追記

その後10ラウンドほど試してみましたが、マウントが取れそうな気配はありません

台風の波でも全然余裕でした。

足ひれを買えば水中撮影もできそうですね。

夏の水遊びをもっと楽しくなるためにDaFIN(足ひれ)買った

まとめ、取り付けて大満足です

今回は中華製マウントを使って取り付けてみましたが、結果は大満足でした。

広角モードで広々と撮れるし、ゴープロが落ちる気配は全くないです。

 

デメリットはボードケースに入れるときにマウントが引っかかってケースにしまいづらいくらいですね。

 

海で友達の撮影もできるし、なんか久々に買ってよかったな

という気分になりました。

 

今回紹介したのはこちら

GoproはGopro Hero5を使用しています

めっちゃ安くなってる!!

 

それでは、Keep surfing!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。