⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

スノーピークの2ルーム・エルフィールドを張ってみた。ファミリーキャンプにかなりオススメ

こんにちわ。

 

初心者キャンパーの中で超話題のエントリー・2ルームテント。

  • 2ルームテントは見るからに設営が大変そう
  • こんなに大きいのを張れるのか
  • 初心者でも設営できるかしら。

こういう悩みがあると思います。

しかし、

全く問題ありませんでした!

スノーピークのユーザーの立場に立ったモノつくりの姿勢が本当に素晴らしいなと感じた設営でした。

初心者キャンパーでも全く問題なく、設営できるなと強く感じたのでポイントを記事にまとめました。

写真多めでわかりやすくしますので、ご確認ください。

スノーピーク・エルフィールドとは

スノーピーク・エルフィールドを張ってきました。

 

エルフィールドは初心者ファミリーキャンパー向けに設計された2ルームテントです。

スノーピークにしては弱気な値段で、税抜き79,800円。

 

初心者キャンパー

キャンプ道具に8万円!?たっか!

 

って思うかもしれませんね。僕もそうでした。

しかし、スノーピークは永久品質保証。

一回買っちゃえば、経年劣化や故意の破損以外は全部無償で修理してくれます。

 

家族の思い出としてキャンプをたくさんやって、それが8万円なら安いものですよね。

(あれ?もうキャンプの沼にハマってる?)

エルフィールドは初心者ファミリーキャンパーに絶対おすすめ

初心者キャンパーにおすすめです。

  • 設営が思った以上に簡単
  • グループキャンプにも良い
  • 全シーズンキャンプできる
  • サイドスカートで冷気遮断
  • テントの中で立てるのでかなり楽
  • ルーフシートが付属している
  • タープを別途買わなくて良い
  • インナーテントが簡単に取り外せるので広々使える

いやほんと、これ一つ買えば初心者は完璧です。

キャンプ初心者

キャンプ道具多すぎて何から揃えたら分からないし

そうです。これ一つで本当に完璧。

設営が思った以上に簡単

キャンプ初心者の我が家でも初設営で40分ほどで建てられました。

ザーッと説明しますね

  • STEP.1
    テントを広げて骨を挿す
     

    ぶわっと広げてポールを入れていきます。

    ポールも挿す場所も色分けされているので楽チンです。

  • STEP.2
    ポールを挿れたら立ち上げる

    4本のポールを全部挿したら立ち上げて広げます。

    広げたら天井のポールを挿します。

  • STEP.3
    ペグダウンして安定させる
     

    ペグダウンさせて安定させます。

    ポールにフックを掛けて

    張り網用のフックも掛けます

    1個ずつもやい結びで結んだら張り網をペグダウン。

  • STEP.4
    外側完成
     

    外側はとても簡単に完成できました。

    インナーテントはフックにはめるだけなので3分で設置できます。

初設営で苦戦したのに40分程度で建てられるのは感動です。

初心者の人でも、1時間あれば建てられると思います。

 

ほんと、テントの設営に戸惑うと喧嘩ばかり起こってキャンプそのものがつまらなくなってしまいます。

何人の初心者キャンパーがキャンプ場で喧嘩をしたのを見たか。。心が痛くなってきます。

エルフィールドは建てやすいので問題ないです。

この動画は非常にわかりやすいですね。

グループキャンプにも良い

グループキャンプにも良いですね。誰かが一つ2ルームテントを持っていると

  • 友達を誘ってキャンプしやすい
  • 共有リビングとして使える
  • コットを使えばリビングに寝れる

こんな利点がありますね。

グループキャンプで誰かが大きい2ルームテントを持っていると一気に華やかになります。

インナールームは4人用ですが、春夏ならばリビングにコットを置けば寝れますね。

テントの中で立てる!!

めちゃくちゃ嬉しいことの一つです。

テントの中で立てる!!

初心者の人にオススメしたい最大のポイントです。

172cmの私でも余裕で立てる高さでした。

テントの中で立てるって、ものすごい楽になるんですよ。

リビングの中で毎回毎回天井を気にして中腰になると疲れも溜まりますし、結構嫌になってきます。

エルフィールドはテントの中で立てる!

立てるっていうメリットだけのために買うのも全然ありです。

エルフィールドと一緒に買いたい小物たち

こんなのを揃えておくと便利ですよってのを紹介です。

ブルーシートですね。

ぶっちゃけスノーピーク純正品のグランドシートは高いのでブルーシートで代用可能です。

ソリッドステークもオススメです。

キャンプ場によっては地面が硬くてペグが打てないという場合もありますので、保険用に持っておくのをオススメします。

実は私は元陸上自衛官でして、演習のキャンプの時も自衛隊はとても良いペグを使っていました。

ペグはとても重要です。

ソリッドステークならコンクリートもぶち抜けるので、日本全国どこでも対応可能でしょう。

ペグハンマー。ハンマーなしでのペグ打ちはかなりきついです。

純正のアルミペグも大事に扱わないと曲がってしまいます。

曲がると次回から打ちづらくなりますし、しっかりテンションを保持しなくなりますので危険です。

ペグの曲がりを避けるためにきちんとしたハンマーを買いましょう。

エルフィールドを安く買う方法

スノーピークって絶対値引きしませんよね。強気企業ですね。

でも、実は安く買う方法があります。とても簡単です。

  1. イオンカードセレクト でスポーツオーソリティカードを申し込みます
  2. そのカードを持ってスポーツオーソリティに行きます。
  3. いつでも10%引きでスノーピーク製品が買えます。

控えめに言ってやらなきゃ損ですので、ぜひカードを作ってからお買い物しましょう。

イオンカードセレクト にアクセスしたら少し下にスクロールするとこの画面が出ます。

あとは手順に従って申し込むだけです。もちろん年会費は無料です。

スポーツオーソリティカードでお得に買い物する

まとめ、初心者こそエントリー2ルーム・エルフィールド買いましょう

本当にほんとうに本当に心からオススメです!

初心者だからこそ、2ルームがオススメです。

一生の思い出をキャンプで作るってほんと最高ですよ。

子供にたくさんの思い出を快適に作ってあげたい親の気持ち、僕もわかります。

キャンプで子育てって、子供も成長するし親も成長しますよね。

 

みんなで力を合わせてテントを張り、美味しい食事に舌鼓。

焚き火をしながら広がる星空を見上げる。

子供の寝顔を確認し、今日はいい1日だったと振り返る。

 

太古から繰り返された原始的な喜び。

家族という掛け替えのない存在を大事だと思える素敵な時間。

 

これこそがキャンプの醍醐味ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。