⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

副業なんてしないで「残業」したほうがコスパよくない?

こんにちわ。

 

副業推進社会を生きる僕です。

 

ニュースを見れば副業・副業・副業。

大手企業も副業解禁、働き方改革と世間ではいま副業ブームがやってきていますね。

 

で、副業より残業したほうがコスパ良くない?

と思う僕です。

 

サラリーマンという特権を活かして残業したほうがコスパ絶対良いでしょ。

マクドナルドで時給労働するくらいなら、会社に残ってPCカタカタやってるほうが実入りは絶対でかいですよ。

副業するより残業したほうが良い理由

副業するより残業したほうがいいです。理由を説明しますね

1.アルバイトより給料が高い

副業っていうと思い浮かぶのがアルバイトによる収入ですね。

  • 仕事帰りにバイト
  • 休日にバイト
  • 友達の商売の手伝い

ここらへんが鉄板かと思います。

んで、それ時給いくらよ?って話です。

  • 東京のマクド  : 1020円
  • 東京のピザーラ : 1011円
  • 東京のカレー屋 : 1200円

 

うーん、アルバイトの時給って感じですね。しょうがない、アルバイトなんだから。

一方、年収400万の人が1時間残業をすると

年収400万の人の時給を考えてみましょう

  • 年収400万円
  • 月給25万円
  • ボーナス4ヶ月
  • 手取り20万程度

という一般的なモデルケースで表すと時給はこうなります。

  • 時給単価  1,562円
  • 残業単価  1,952円

 

ということで残業単価が約2,000円弱になります。

さて、時間で考えてみましょう

 

  • 10時間残業をした場合
     19,520円支給される

  • 10時間バイトをした場合
     10,000円支給される

どっちが単価が大きいかは一目瞭然ですよね。

 

会社が残業をさせてくれないケースはどうすればいい?

「残業で稼げばいい」なんていうと必ず反論されますよね。

  • 会社が残業させてくれない
  • 会社が残業代を払う気がない
  • 残業するやつは無能とみなされるから

はい、おっしゃるとおりです。経費削減の昨今、会社からの言い分も分かります。

しかし、お金を本当に欲しいなら僕はこう考えるのです

ぼく

ゴタゴタ言ってねえで金のために頭働かせようぜ
  • 残業させてくれない
     →なんかしらの仕事作って机にしがみつく

  • 残業代を払う気がない
     →それは労働基準法違反。あとで残業代は請求できるから労働した時間をメモすること

  • 残業するやつは無能とみなされる
     →無能だろうがなんだろうが金稼いだやつが強いのが資本主義

金稼ぐ手段で一番簡単なのが残業だと断言できます。

障害があるなら自分で調べて乗り越えればいいだけじゃないですか?

会社にいるだけで金もらえるサラリーマンの良いところを徹底的に使い、ルールを理解し、残業代をうまくもらって自らの富を築きましょう。

起業や複業は超絶難易度高い

一方で起業や複業は超難易度高いです。

商売ってのはざっくり言うと

  1. 商品を仕入れるか作って
  2. 販路を開拓して
  3. 宣伝をして
  4. お客さんに売って
  5. お客さんからお金を回収して
  6. 税金を収める

ってのが商売なんですよね。

商売をやっている人から話を聞くと、会社員て楽だなあと心から思います。

だって自分で商売をすると、その仕組を全部一人または雇った人を使って回さなきゃいけないんですよ

 

商品作れなかったらそもそもスタートできないし、お客さんからお金を回収できなかったら一銭も手元に入りません。

 

会社員は商売のしくみの一部分を担ってれば良いですからね。会社の歯車になればお金がもらえる。

僕はその仕組に気づいたら「サラリーマン最高すぎだろ」という思考回路になりましたので、一生会社におんぶに抱っこしていく所存でございます。自分で商売するのは辛い。

 

ブログで複業なんてまじでオススメしない

ブログを書いて脱社畜!!なんて推してるメディアはたくさんありますね。

ブログの複業なんてマジでおすすめできません。理由はこうです。

  1. 記事をたくさん書かないとアクセスが集まらない
  2. 記事を書くのは超辛い、ドM向け
  3. 記事を書いてもアクセスなんて集まらない

実体験から言ってブログでの複業なんてマジでオススメしません。残業しましょう。

200記事書いて200時間費やしても、たぶん5,000円くらいしか稼げません。事実です

まとめ、お金を求めるなら、下手な副業をするより残業をしよう

残業するのがマジでコスパよい!生活残業最高!!

下手なバイトをするよりも、自分で起業してリスクを取るよりもサラリーマンの特権である残業制度を賢く利用しましょう。

 

  • 時給1,000円でバイトをする
  • 時給2,000円で残業をする

 

どっちの方がお金を効率的に稼げるかは明白ですよね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。