⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

幼児~3歳までの子育てで子供が喜んだおすすめのオモチャ一覧を紹介します。アンパンマン、お絵かきセット、シルバニアファミリーは鉄板

 

子育てにはいくつかのオモチャは必要です。

 

しかし、トイザらスに行ってもイオンに行っても、おもちゃの山、山、山!

 

多すぎてどのオモチャが本当に喜ぶのか、気まぐれな子供が飽きないのかって分かりませんよね。

 

子育てをしていくうえで、子供が本当に喜んで飽きなかったおもちゃを年齢順に紹介していきます。

 

おもちゃについてお悩みの方の参考になるかと思います。

 

0~1歳におすすめのオモチャ

フィッシャープライス レインフォレスト・デラックスジムII

定番のオモチャです。

仰向けに寝かせておくだけでキャッキャウフフと笑いながら遊んでくれます。

ぐずった時も、これに入れておけば泣き止むこともしばしば。

2か月~3歳まで遊べるので、長持ちという意味でもお勧めのオモチャです。

 

はらぺこあおむしソフトブック ミニ

こちらもおススメです。うちはベビーカーに括り付けてお出かけの際に、いつも手遊びをしていました。

本自体も赤ちゃんの好きな色ばかりを使っているのと、ソフトブックのさわり心地と「カシャカシャ」という音が大好きなようです。

 

最後のページは「プープー」となる部品が入っていて、押してあげると喜びます。

幼児は噛んで遊びますので、このオモチャは洗濯ができるという点もGoodです。

 

オーボール ベーシック

網のボールですので、幼児のクリームパンの手でもキャッチできます。

幼児としては数少ない”自分でコントロールできるおもちゃ”ですので、とても楽しそうに遊びます。

 

軽いので、頭に当たっても痛くないですし、口に入れても窒息しないという安心感があります。

ペロペロ舐めても、丸ごと水洗いできるので清潔に保てるのも人気の理由です。

 

1歳~2歳におすすめのオモチャ

日本理化学 おふろdeキットパス ネットセット

お風呂の壁に落書きできるクレヨンです。子供の手の運動に最適です。

お風呂が苦手な子も、お絵かきできる楽しさからお風呂が好きになってくれます。

お風呂のクレヨンは各種メーカー出ていますが、必ず「日本理化学」のものを選びましょう。

 

日本理化学以外のクレヨンは全然落ちませんので、後始末が大変です。

 

メルちゃん お人形セット お世話大好きメルちゃん

特に女の子の場合、1歳からでもメルちゃんをお世話をするのがとても大好きになります。

 

一緒にお風呂に入ったり、ご飯を食べさせたりするおままごとを見ていると「買ってあげてよかったな」という気持ちになりますし、知育にも良いのでお勧めです。

 

はじめてのおままごと サラダセット

おままごとが大好きになる1歳後半。まだおもちゃの包丁などはうまく使えませんが、これは長く使えるオモチャですので、おままごとが本格化する3歳までの練習、知育にとてもおすすめです。

 

ウィリーバグ Sサイズ

1歳の誕生日に購入しました。1歳だと少し早いのですが、目がバネになっているため手で弾いて遊んでいます。

1歳半にもなると余裕で乗りこなすようになります。床がフローリングでもキャスターになっているため、引っ掛かることもないので傷はつきません。見た目も可愛いので部屋のインテリアになります。

外での遊びには適しません。室内用と考えた方が良いです。サイズはSサイズを購入するのが正解です。

 

2歳~3歳におすすめのオモチャ

アンパンマン かまどでやこう♪ジャムおじさんのやきたてパン工場

2歳から3歳ではおままごとも1段階進化して、お店屋さんごっこもできるようになります。

中でも見慣れたアンパンマンのパン工場はお気に入りのようで、ずっと遊んでくれています。

パンをトングでつかんだり、テイクアウトの袋に入れられたり、お店屋さんをたっぷり楽しめるおもちゃです。おすすめです★

 

アンパンマン うちの子天才ジャングルパーク

ジャングルジム、滑り台の運動器具です。これをやり始めると運動能力が一気に上達しますのでかなりお勧めです。

ブランコ付きのものもありますが、ストロークも短く、しなりもないので可動範囲はかなり狭くてすぐ飽きてしまいますので、ブランコは公園でやったほうがいいです。

 

アンパンマン 天才脳らくがき教室

お絵描きボードなら絶対これです。色々なボードをお店で試しましたが、目の細かさが一番細かいものがこのアンパンマンの天才脳らくがき教室です。

小さい子供がお絵かきをすると微妙な力の調整ができないので、目が粗いと少し残念なことになってしまいます。

 

年齢に合わせて絵もどんどん上手になってくるので、長く遊べるおもちゃとしてかなりお勧めができます。

 

番外編 Youtube観すぎを防ぐFire TV Stick

我が家では1度スマホでYoutubeを見せたら延々とYoutubeを見るようになってしまいました。

あれって距離も近いし、子供は瞬きもせずに集中して観てしまうので目に悪いですよね。

 

対策として、Fire TV Stickを購入し親がコントロールできる状態にして、HuluAmazonプライムビデオでキッズ向けの番組を見せるようになったらYoutube観すぎ問題は解決しました。

 

Huluは番組数も多く、無料体験できますので本当にお勧めです。登録も解約もWebから簡単にできます。

Hulu無料体験はこちら

 

まとめ、オモチャで子供は成長していく

子供は遊びを通じて物事をものすごい勢いで学習していきます。

たかがおもちゃ、と思わずに子供の成長に合わせておもちゃを買い与えることで、クリエイティブな遊びをどんどん編み出していくのを見守るのも、親としてとても喜ばしいことです。

 

Amazonで幼児用のオモチャを探す

 

それでは、良い子育て生活を!