⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

海外出張が辛いけど、楽しむ方法を見つけたのでシェアします【実態は社畜】

こんにちわ。

海外出張、辛くないですか。

海外出張というと、遊びだと思われていたり、羨ましがられたり

海外出張行ったことない人

えー!いいなー!そこに行ったらオススメのお土産買ってきてよ!

○○って観光地もいいってテレビで言ってたよ

私も行きたーい

なんて言われたりしませんか。

 

そして、そんなことを言われた僕はこう思います。

おい、こっちは仕事で行くし遊んでる余裕なんてねえんだよ(ピキピキ)

羨ましがるようなもんでもねえぞ(ピキピキ)

にわかは黙ってろ、いいな。

 

ふう、、、理解されない海外出張。

この記事では、辛いと感じる海外出張が少しでも楽しめるような方法をお伝えします。

海外出張の実態 is 社畜労働 in 海外

まずそもそも、海外出張って何するの?ってのを説明します。

激務労働 in 海外ですよ

仕事をしに行くんです、仕事を!!

遊びに行くんじゃないです。

遊びに行くのとは大違いなんだよってのを僕は主張したいです。

観光客が羨ましくてしょうがない

でも、ほんとうは観光客が羨ましいんです。羨ましくてしょうがないです。

 

一緒の飛行機に乗り合わせた観光客がガイドブックを眺めて

「ここのお店行こうよー!」とか「着いたらエステ行こうー!」とかわいわい話ししているのがとても羨ましいです。

そんな観光客を横目に、1人寂しく仕事の資料を作ったり読んだりしながら無駄に濃いコーヒーを1人啜る。

 

観光客はプラカードを持った運転手がピックアップしてくれて、さっさと楽しい時間に没入していく。

 

空港に着いても迎えなんてありません。

自分で目的地までの交通手段を確保して、時にはぼったくり被害にあい、タクシー運転手と喧嘩しながらも必死に経費精算するためのレシートを手に入れ、目的地に着いた時にはすでにクタクタ。

 

そしてすぐに始まる仕事。

与えられたタスクは膨大で、少しでも歯車が狂うと残業の嵐。

そして、現場で初めて気づく多くの情報伝達ミス。

「こんな話聞いていないぞ」

 

「いつのまにこんなことになってるんだ」

 

「この人たちは何を勝手に色々進めてるんだ」

様々なトラブルと直面させられるのが海外出張。

旅にトラブルはつきものと言いますが、トラブルに自ら首を突っ込んで解決しにいくのが海外出張です。

現地の社員は定時で余裕で上がってしまうのに、海外出張の僕は普通に残業。

これは辛い。普通に辛いぞ海外出張。

海外出張の楽しみ方

しかし、辛いだけでは本当に心が病むので、時間がない中でも楽しみ方も見つけましょう。

僕はこんな風に楽しんでいますよ。

現地のスタバでタンブラーやマグカップを集める

スタバでマグカップ集めるのが地味に面白いです

時間がなくても空港で買えるのでスタバのマグカップ集めはオススメです。

タンブラーとか、マグカップとか。

その国のオリジナル商品が扱われているのを集めるの楽しいです。

旅の思い出にもなりますし、値段も1,500円くらいなので高くはないです。

集めるのに飽きたらメルカリに出せば倍の値段で売れるのは内緒だよ

現地の美味しいものを出張手当で食べに行く

出張手当もらえますよね、たぶん1日4,000円から1万円くらい。

辛い海外出張なので、美味しいものをとことんリサーチして食べに行きましょう。

その時、役に立つのがトリップアドバイザーです。

https://www.tripadvisor.jp/

トリップアドバイザー上位のレストランで外れたことは一度もありません。

 

ガイドブックに載ってる有名なレストランに行くのも良いですが、ぜひ一度トリップアドバイザーもチェックしてみてください。

想像以上の美味しいレストランに出会えて、海外出張が楽しいものになりますよ。

 

もう1つ、少しギャンブルですが、ガイドブックに載っていないような現地人がたくさんいるお店に踏み入ってみるのも1つの楽しみ方ですね。

僕はこの前の出張でたまたま入ったお店でめちゃくちゃ美味しいカニ料理を食べられました。ラッキー

余談:絶対に自前のWi-Fi、SIMを用意する

余談ですが、今では会社が海外用のスマホを用意してくれるのは当たり前になりました。

しかし、帰国後にデータの使いすぎだの通話のしすぎだと文句を言われるのは、たまったもんじゃないですね。

 

なので僕は必ずいつも自分で通信を自腹切ってでも用意します。

イモトのWi-Fiさえあれば、世界中ほとんどの国で通信できますので、会社からゴチャゴチャ言われたくないならぜひ持って行きましょう。

万が一スリ等で会社のスマホが取られても、バックアップで通信手段があると安心ですからね。

空港で受け取りもできるので、とてもオススメです。

また、SIMフリーのスマホをお持ちならばAmazonでSIMを購入してから行くと良いですね。

タイ旅行や出張に行くなら買うべきSIMは一択です【現地でスマホを使おう】

現地の交通手段を体験してみる

意外と面白いのが地下鉄に乗ったりバスに乗ったり、現地の人と同じ交通手段を体験してみることです。

現地の人と同じ交通手段を体験することで、現地の人の生活の一部を垣間見ることができます。

 

また、アジアではバイクタクシーにも挑戦してみるのも良いです。

バンコクで体験したバイクタクシーは、夜風を切って走り抜ける気持ち良さがありました。

バンコクの渋滞がひどすぎるからGrabでバイクタクシーで快適に移動した

現地の人をナンパしてみる

これは語学力のある人に限られるかもしれませんが現地のナンパも結構面白いです。

現地の人に直接色々な質問をすることで、より深くその国のことを知ることができます。

 

海外のナンパなんて全然難しくないです。

迷子になって道をガンガン聞いてみましょう。スタバで隣の人にオススメを聞いてみましょう。

そして、一緒にお茶をするだけでもかなり楽しいです。

英語の勉強にもなりますし、次に行くときにまた遊んだりする現地の友達ができます。

 

とはいえ、ガチな下心丸出しのナンパは正直オススメしません。

あくまで話し相手、友達作り程度にしておきましょう。仕事で行ってる訳ですからね、、

現地で自分の趣味をやってみる

時間に余裕があったら、現地で自分の趣味のコミュニティを探してみましょう。

みなさんいろんな趣味があると思います。海外でやってみましょう。

  • 釣り ⇦コンパクトな釣竿を持っていきましょう
  • ジム ⇦ジムセット持って行きましょう
  • バードウォッチング ⇦双眼鏡持って行きましょう
  • 散歩 ⇦ウォーキングシューズが必要ですよね
  • 飲み歩き ⇦ガイドブックが必要ですね

 

僕の場合は、趣味で打撃系格闘技とブラジリアン柔術をやっています。

多くのジムでは出稽古を受け入れているので、少し時間があればできますね。

バンコクのムエタイジムにて。

 

 

趣味で繋がる人間関係もまた、面白いものです。

仕事だと緊張しっぱなしになってしまうので、海外で趣味を少しでもやってリラックスしましょう。

辛い海外出張を少しでも面白くするための工夫の1つです。

まとめ、海外出張は想像する以上に社畜労働だけど楽しい

海外出張、辛いです。社畜かってくらい働きますね。

しかし、そんな中でも少しでも面白さを見つけることってできます。

  • 現地の美味しいものを食べたり
  • スタバのマグカップを集めたり
  • 現地で趣味を少しでもやってみたり

実は心の持ちようで、意外と面白くなったりするものです。

最後に、高杉晋作の名言を紹介して終わりにしたいと思います。

「おもしろきこともなき世をおもしろく。すみなしものは心なりけり。」

Make unremarkable world remarkable. What makes it possible is own spirit.

 

海外出張は辛いですが、もし、海外出張に行きたくても行く機会がない場合は転職してしまうのも1つの手ですね。

製造系の中小企業に行くと、少しでも英語ができれば海外出張はガンガン行けます。

リクナビNEXTに登録だけしておくことをオススメします。

僕も転職して、かなり行けるようになりましたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。