⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

自転車通勤、5キロの距離は余裕で慣れる【毎日自転車で通ってます】

こんにちわ。

毎日自転車で片道5キロの距離を走っている僕です。

え??どこに向けて5キロも走ってるって??

 

会社だよぉぉぉぉぉぉ!!(社畜の叫び)

 

この記事はこんな人に向けて書かれています。

  • 自転車で5キロの距離を通勤できるか心配な人
  • 自転車長距離通勤が初めての人
  • 5キロも仕事前に走って疲れないか知りたい人

 

ぶっちゃけ5キロの距離なんて良い自転車があれば余裕です。

実際僕は毎日片道5キロを自転車で通勤しているので、コツとか疲れない方法を書いていきます。

 

簡単に読めますのでお付き合いくださいな。

自転車で5キロ通勤を毎日してみた感想

自転車で通勤

自転車で毎日5キロ通勤をしています。引っ越しに伴って駅から離れてしまったからです。

で、5キロの通勤ってどうなんでしょう?疲れる?大変?

 

いえいえ

 

ぶっちゃけ5キロなんて余裕です。

5キロ自転車通勤なんて2日で慣れます。

 

  • とはいえ最初は不安でした
  • 実際に走ってみたら余裕でした
  • 都市部ならバスに乗るより早いです

 

最初はとても不安でした。

 

「5キロも走ったらすげー疲れて仕事どころじゃねーだろ」

「何分掛かるんだよ、、」

 

なんて思っていましたね。杞憂でした、考えすぎでした。

 

目的地までの距離、自転車のスペック、環境

考えすぎても分からない性格なので実際走って試してみました。

5キロ通勤の条件はこんな感じです。

 

  • クロスバイクで通勤(Giant Escape R3)
  • 通勤経路はそこそこ栄えてる都市部
  • 道は狭くて渋滞しがち
  • 若干の上り下り坂あり
  • 安全を考え、スピードは出さない

一般的な都市部に住んでるので、渋滞は朝夕発生します。

条件はこんな感じですね。

実際走ってみたら5キロで12分だった

さて、実際に走ってみました。

  • 結果:12分で到着しました

 

あれ??12分なら余裕じゃね?

ってことで、何度か条件を変えて走ってみました。

1回目:家から目的地 12分(朝の混む時間)

2回目:目的地から家 12分(夕方の混む時間)

3回目:目的地から家 12分(昼間の空いている時間)

何度測っても12分ですね。

5キロで12分。都市部のバスに乗るよりよっぽど速いので、僕的にはありですね。

5キロ自転車通勤すると、どれくらい疲れるか

5キロ、12分の自転車ライドでどれくらい疲れるか。

人によるとしか言えませんが、僕的には余裕でした。

  • 走り終えたあと、ほんの少し汗ばむくらい
  • 息切れするような体力消費なし
  • 筋肉疲労は一切なし
  • 残業しまくったあとでも余裕
  • 少し長めの散歩と同じ感覚

 

まじで余裕ですね。しかし、やはり人によるのかも知れません。

この記事を書いている僕は普段運動しまくっています。僕のフィジカルスペック。

  • 30代中盤
  • 週2で事務で筋トレをしている
  • 週1でサーフィンをしている
  • 10年間ほど格闘技を日常的に習っていた

 

こんなスペックですね。わりと運動をしている方です。

とはいえ普通の勤め人のお父さんでも2日も走れば慣れると思います。

2キロ歩き終える体力がある人なら、5キロの自転車通勤は問題ないですよ。

ざっくり2.5倍の距離になるだけです。余裕ですよ

自転車通勤を成功に導くのは自転車選びだと思う

自転車通勤で失敗したくないなら、クロスバイクが絶対にオススメです。

オススメはGiant Escape R3!!!

傑作中の傑作。コスパ最強モデルです。

 

5万円出せば買えますので、ぜひこの機会にクロスバイクを手に入れましょう。

毎日の通勤から休日のツーリングまでこなせるモデルです。

  • 5万円で買える
  • 運動不足解消に最適
  • 羽が生えたような運動性能
  • 通勤快速&休日のストレス解消に最適

 

めちゃくちゃオススメの自転車ですね

ぶっちゃけママチャリだときついと思う

ママチャリで5キロは「不可能じゃないけどキツイ」ですよ。

お持ちのママチャリで通勤5キロを試すのもありだと思います。最初は僕もそうでした。

 

しかし、1度クロスバイクの良さを知ってしまうと、ママチャリ5キロは無理ゲーに感じてしまいますよ。

 

クロスバイクとママチャリを比較するとこうですね。

  • ママチャリは漕いでも進まない
  • ママチャリは重い、とにかく重い
  • ママチャリは直線でもめっちゃ遅い

とはいえ、無理ではないですね。

 

「正直に言うと、僕はクロスバイクを知ったのでもう無理」

 

もうこの期にクロスバイクを買ってしまった方がいいです。

自転車通勤で必要な便利グッズ

こんなグッズがあると便利ですよ!

自転車ミラー

自転車のミラーです。

 

バカにすることなかれ!!都市部でミラーあるとめっちゃ便利ですよ。都市部の狭い道って自転車のすぐ側を車が抜いていくんですよ。

 

車の接近を少しでも早く知るためにミラーは絶対にあったほうが良いです。

車が来てるのに、後ろを見ずに曲がったら轢かれてしまいますから。

 

メーター付き自転車ポンプ

Panaracer というメーター付きのポンプがオススメです。

  • コスパ最強
  • パナソニック製
  • 週に1度は空気入れ必須
  • 仏式バルブは勝手に空気が抜けていく

クロスバイクはほとんど仏式のバルブなんですね。

勝手に空気が抜けていくので絶対に空気入れが必要です。

 

空気圧が一杯でないとクロスバイク一気に重くなります。

ぼく

空気の抜けたタイヤで5キロはきっつい

雨の時には雨具必須

雨が0.3mm以上降ってるなら雨具は必須ですね。

傘差し運転はとても危険なのでやめましょう。

 

とはいえ、僕は0.2mm以下なら雨具無しで行っちゃいますね。

0.2mm以下で5キロ通勤すると、感覚的には「ほんの少しだけ濡れるくらい」です。

 

ざーざー降りのときは、もうバスです。

まとめ、毎日自転車で5キロ通勤することは余裕

まとめです。

毎日自転車で5キロ通勤することは余裕ですね。

僕は自転車通勤してからめっちゃ元気になってきました。

  • 朝から運動で気持ちが良い
  • 少しの雨なら全く問題なし
  • 運動してストレス発散
  • こころなしかお腹の肉が減った気がする

わりと良いこと尽くしの自転車通勤です。

ほんとね、クロスバイク乗れば5キロなんて超余裕ですよ!

試してみてくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。