⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

新居の靴棚がスカスカで棚が少なすぎたから、自作して棚の数を増やした【簡単でした】

完成した靴棚

こんにちわ。

 

新居に引っ越してワクワクしてる僕です。

新しい家は最高。戸建てってやっぱいいな!なんて思っていたら足りない部分が出てきました。

 

靴棚がなんかスカスカじゃね???

空きスペースだらけの靴棚

なんだろう、、このスカスカ感は。スペースがめっちゃもったいない。

 

良い言葉で表現すれば、余裕のある靴棚。

悪い言葉で言うなら、これ絶対手抜いただろ、、、

 

落ち込んでてもしょうがないですね。気に入らないことがあったら自力で直す!

 

っていうことで、さっそく大工の友達に解決策を聞いて自力で直しました!

 

この記事はこんな人に向けて書かれています。

 

  • 靴の棚を増やす方法を知りたい
  • 棚柱(ガチャレール)の使い方を知りたい
  • 新居、または引っ越しでワクワクしている

 

ものすごく簡単に改善できましたので、靴棚の棚数を増やす方法を紹介します。

「ホームセンターに行けばなんとかなる」をモットーに自力でどんどん改善していきましょう。

靴棚が少ないなら、自分で棚の木を切って増やせばいいだけ

空きスペースだらけの靴棚

はい、我が家のスカスカの靴棚。

これでは靴の数に対して棚が足りません。

 

しかし、よく見ると棚を支える柱がありますね。

棚柱、ガチャレール

この穴の空いた金属部品を棚柱、またはガチャレールと言います。

棚柱で棚を増やす方法は超簡単。棚柱(ガチャレール)に棚受けを差し込むだけです。

棚柱受け

  • 1個の棚を受けるのに4辺で支えます
  • 棚を1つ増やすのに棚受けが×4つ必要です

使い方は、棚受けに差し込むだけです。

棚はホームセンターで売ってるから買いに行こう

んで、問題は棚の板ですね。

こういう靴棚に使われる板を「メラミン化粧板」といいます。

メラミン加工とは

  • 耐久性のあるプラスチック素材
  • 傷・汚れ・熱にめちゃくちゃ強い
  • その分少し値段が高いけど、かなり長持ちする

 

一般的なホームセンターなら売ってるので、買いに行きましょう。

  • サイズを忘れずに図っていきましょう
  • 我が家の場合、幅300×長さ440と幅300×長さ450でした
  • 厚さは適当でオッケーです

 

サイズを図るのがめんどくさいなら、棚板を外してホームセンターに持ち込むのもありです。

店員さんに「これと同じのが欲しい」って伝えるのがいいです。色んな種類の板がありますので迷ってしまいます。

 

さて、見つけました。木材コーナーではなく、化粧板コーナーにありました。

メラミン化粧板

メラミン化粧板、文字通り表面がメラミン加工されています。

メラミン加工板の値段

値段は少し高いですね。メラミン加工されているのでしょうがないです。とはいえ、100年は買い換えなくて良いので悪くない投資です。

今回は6枚板を増設するので長さ1800mmの2780円の板を2枚買いました。

板はお店で切ってもらったほうがいい

板は絶対に切ってもらったほうがいいです。

ホームセンターのカットサービス

オーダーシートに切るサイズを書いて店員に渡せば一瞬で切ってくれます。

木材を切ってくれる店員

  • 料金は1カット30円
  • 2枚一気に切ってくれる
  • 3カットで済みました

ほんと一瞬で切ってくれますね。自分で切るのは超めんどくさいので、絶対にカットサービスを頼んだほうがいいです。

靴棚板の組み立て方

さて、道具は揃いました。

必要なもの

  • 棚柱(ガチャレール)
  • 棚柱受け
  • 棚板(幅300×長さ450)

早速組み立てていきましょう。

  • 手順1
    棚柱(ガチャレール)に棚受けを差し込む

    棚柱受け

    棚柱受けは基本的に潰して使うものなので、力を掛けて棚柱にハマるように潰してサイズ調整しましょう。

    棚柱に入れた棚柱受け

    力づくでねじ込みましょう。4辺全てにねじ込みます。

     

  • 手順2
    棚を差し込む

    棚板を棚受けに載せていきましょう。

     

  • 手順3
    バランスを見ながら棚を増やしていく

    棚を増やしている途中

    いい感じのバランスを組みながら板を追加していきます。

    右部分は調整完了。左部分にも追加していきます。

     

  •  

ってことで完成しました。

完成した靴棚

収納スペースも増えていい感じです。

空きスペースだらけの靴棚

Beforeと比べて一目瞭然!!それにしてもなんだこのスカスカ具合は、、

完成した靴棚

使い勝手が抜群に上がりました。

作るのがめんどくさい人向け

そんなのめんどくさくて作ってられねーよ!って人はこれ買いましょう。

ぼく

あれ?自分で作るより安い???

まとめ、靴棚の増設は簡単だから自力でやろう

靴棚の増設、めっちゃ簡単です。

  1. 棚柱を付ける
  2. 棚柱受けをハメる
  3. 棚板を切って置く

これだけです。そして、費用も業者に頼むよりよっぽど安くできます。

メラミン化粧板 ×2枚 =5,560円

棚柱用金具   ×2個 =496円

カット代    ×3     =90円

合計          =6,146円

棚のカスタマイズして使いやすくした費用は6,146円でした。

 

「ホームセンターに行けばなんとかなる」を今回も実証しました!

完成した靴棚

いやーいい感じですね。使いやすい。

 

これからももっと改造して住みやすくするぞっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。