⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

20代の社会人の勉強って、一体何を勉強すれば良いの?英語は中途半端なら意味ないからやめとけ、金儲けに直結する勉強がオススメ

仕事に慣れてきた20代社会人

仕事にも慣れてきたし、将来を見据えて勉強をしてみたいな。しかし何を勉強したらコスパがいいんだろうか。英語もできたらビジネスが捗るし英語をやるべきなんろうか?

 

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

会社員なら、人を褒めることを学習するのがコスパ最強

中途半端な英語学習は効果が薄いから辞めたほうがいい

金稼ぎに直結する勉強と、食いっぱぐれないための勉強が良い

この記事を書いている私は、30代前半。20代の時は自動車会社や、外資系企業でのIT部門で働いてきました。

20代の人に、本当に勉強するべきことはなにかを伝えたいと思います。

 

勉強することで、割と人生が楽に生きられますので、勉強を継続して能動的に生きていきましょう。

関連リンク:現代社会を生き延びるための最強スキル【生きろ】

最強のスキルは「学び方を学ぶこと」。要は独学スキルです

まず、独学するということを若いうちに学んでおくと、今後の人生がものすごく楽になります。

「学び方を学びましょう」

要は独学することを覚えましょう

独学できる人と、独学できない人の伸び代は明白ですよね。

個人的な話で申し訳ないのですが、僕はサーフィンを通じて成功体験を得ました。

成功体験というのは応用できて、具体的には「あとどれくらい頑張れば成功するか」が肌感覚で分かるようになります。

なので、若い人はなんでも良いので「ある程度人から褒められる何か」を独学で身につけると、びっくりするくらい今後の人生が楽になります。

また、その独学の過程で幅広い知識が身につきますので、その知識を応用して組み合わせていくことで豊かな人生になるかなと思います。

関連記事:独学できることが最強スキル

人を褒めることを学習するのがコスパ最強

人を褒めて悪いことは1つもないですよ

人間関係さえうまくいけば勝手に出世するのでとにかく褒めましょう

会社というのは人間が集まって作っているものです。

上司でも同僚でもとにかく褒めちぎるのが人間関係を潤滑にするたった一つのコツです。

上司の立場に立ってみると、若いあなたから積極的に話しかけられると嬉しいものです。

「さっきのプレゼン超かっこよかったです。ああいう時って緊張しないんですか?」

「○○さんみたいにかっこよくスーツ着こなしたいんですけど、どこで習ったらいいんですか?」

「○○さん休日も充実してるんですね。めっちゃ人生楽しんでるじゃないですか」

こう並べると、「媚び売ってるだけじゃないか」と見えるかもしれませんが、媚びだと分かっても20代の社会人にそんなことを言われると嬉しいものです。

人を褒めるのは無料です

人を褒めるのは無料です。

本心からそう思ってなくても、リターンがとてつもなく大きいのでサービス業だと思って褒めておきましょう。

人間は好かれるとものすごく得をします。

明日から人が変わったように他人を褒めまくってみるのが本当にオススメです。

会社なら給料が上がりますし、人間関係だって上手くいきます。

とはいえ、NGなやり方に気をつけなくてはいけません。人を褒める時にも作法はありますので、ひとまず本を読んで勉強しておきましょう。

褒めると自分にも良い効果が出る

情けは人の為ならず。褒めることで幸せホルモンの「オキシトシン」が脳内で分泌されます。

人への信頼感がましたり、ストレスが軽減されたり、つまりは人を褒めることによって巡り巡って自分に返ってきますね。

褒めることは無料ですし、悪いことはないので20代のうちに身につけておきたいスキルです。

人生変わりますよ。

新人が仕事をうまくやりたいなら、この本を読んでおけ【厳選】

中途半端な英語はコスパが悪い

事実:英語を勉強学習は具体的な目標がないと効果が薄いです。

語学学習の目的はなんですか?

社会人の勉強=英語と考えてなんとなく参考書をぺらっとめくりTOEICを受ける人は多いです。

企業によっては、とりあえずある一定以上の役職にはTOEICの点数を条件づけている会社もありますね。

ただ、闇雲に点数を追っても効果は薄いかなと思います。

 

効果のある勉強法とは:ゲスい目的を持つこと

・外資系企業に転職して金持ちになりたい

・外国人の恋人を作りたい

・海外担当の部署に異動して金持ちになりたい

モチベーションキープのコツはゲスい目的を持つことです。

 

なんとなーく、「将来役に立ちそうだから英語でも覚えておくか」で習得できるほど英語は甘くありません。

つまり、モチベーションが曖昧だと英語学習というマラソンは走りきれません。

 

本能と欲望をむき出しにすることが英語学習を継続する最大のコツですよ。

自分の欲望と向き合って、下心丸出しで英語を勉強すれば身につきます。

ぼく

僕はお金持ちになって、外資系に勤めて、金髪の彼女が欲しかったので英語学習を頑張りました。

関連リンク:英語初心者は「基礎と実践」を続けるのが最強の学習方法

金稼ぎに直結する勉強と、食いっぱぐれないための勉強がある

何を勉強するか迷ったら、どちらかを自覚して選択するべきです。

・収入に直結する勉強
・食いっぱぐれないための勉強

1つずつ説明しますね。

収入に直結する勉強

自分の業務を深掘りする勉強 or 副業に関する勉強です。

  • 本業がマーケティングの人
    →マーケに関する勉強

  • 本業が生産管理
    →生産管理、安全衛生
  • 本業がITインフラ
    →ネットワーク、Windows

こんな感じで「知っておけば仕事がもっと楽になること」を勉強をしましょう。

周りの人、勉強しなさすぎ問題。

余談です。

サラリーマンの95%は勉強時間が週に10分以下だそうです。

平日働きまくって、家帰ってから勉強なんて結構ハードですからね。

気持ちはわかります。

とはいえ、勉強を継続すれば5%の希少な人材側になれるということでもあります。

食いっぱぐれない資格もあると便利

万が一、無職になった時にも資格があると便利です。

食いっぱぐれない資格選びの基準とは

2週間以内に仕事が見つかる資格です。

具体的にはこの3つかなと。

  • 第2種電気工事士
  • フォークリフト
  • ファイナンシャルプランナー

ぼく

全部持ってるけど、食いっぱぐれる気がしません
フォークリフト免許の注意点。服装、試験のコツや暇つぶし、雨対策や取得のメリット【合格率99.99%】

最強なのは転職して金稼ぐこと

身も蓋もない話なんですが、結局は金稼げば不安なんて全て解消します。

でもこんなに頑張っているのに、昇給も微々たるものだと将来が不安になりますよね

 

しかし、ご安心ください。あなたが思っている以上にあなたの市場価値は高いですよ。

MIIDASでは、簡単な質問に答えるだけであなたの市場価値が分かります。

やってみるとかなり勇気付けられる結果が出ますので、試してみましょう。

 

あなたの市場価値、本当はもっと高いですよ。

ちなみに私の結果はこんな感じでした。

 

市場価値診断をすると、本来あなたがもらうべき給料がいくか分かります。

「あれ!?もっと給料もらっていいじゃん!」と気づきます。

 

ミイダスでは完全無料でたった2分であなたのの市場価値が分かりますのでさくっと調べてみてください。

MIIDASであなたの本当の年収を調べる

20代のうちに転職を経験すると、今後の人生がイージーモードになりますので、まずは自分の市場価値を知ってください。

まとめ、勉強続けるだけで人生イージーモードになる。

周りを見渡して欲しいのですが、勉強を社会人になっても続けてる人っています?

 

実際みんな忙しいとか色々理由をつけて勉強しませんよね。

なので、目標をもって勉強をしつづけることで人生は勝手にイージーモードに突入することが可能です。

 

人を褒めつつ、ゲスな目的を持って勉強をするのが現代最強のソリューションではないでしょうか?

 

関連リンク:現代社会を生き延びるための最強スキル【生きろ】

引き続き、一緒に勉強頑を張っていきましょう。