⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

フォークリフト免許の注意点。服装、試験のコツや暇つぶし、雨対策や取得のメリット【合格率99.99%】

フォークリフト免許を取得しました。

4日間の講習で分かった点、気をつけて欲しい点をまとめます。

 

フォークリフト免許は持っていると就職にも転職にも役立ちます。

気合いを入れて免許を取得しましょう

この記事でわかること

  • フォークリフト免許を取得するメリット
  • フォークリフト実技のための服装
  • 講習期間の雰囲気
  • 雨対策
  • 無免許の人でも大丈夫か
  • テスト対策
  • 教習所の昼食

こんなことが分かります。

とにかくフォークリフトはコスパ最強の資格です。

人手不足の現代では何歳になっても仕事が見つかります。

 

日本最強の資格だと僕は心から思っています。

 

目次からスキップしてご一読ください。

 

フォークリフト免許を取るメリット

フォークリフトの免許を持っておくと人生が少し楽に生きられます。

  • とにかく求人数が多い
  • フォーク乗りは人手不足
  • 時給1,500円以上もらえる
  • 資格手当をくれる会社もある
  • たったの4日で免許を取れる
  • 物流、製造業がある限り需要はある
  • 一生更新不要
  • 力がなくても力仕事ができる
  • 何歳になっても求人がある

とこんな感じで、フォークリフトを取っておくメリットはたくさんあります。

ある意味では日本最強の資格かもしれません。

とにかく潰しがきくようになりますね。

将来無職になった時の備えや、少しでも給料を上げるためにかなりオススメの資格です。

ぼく

とにかく免許さえ取っておけばオッケー

フォークリフト免許の適切な服装、半袖はダメだった

フォークリフトの実技には適した格好があります。

僕が行った教習所ではこんな服装基準がありました。

  • 長袖
  • 長ズボン
  • 運動靴

僕の行った教習所では半袖はダメみたいです。

  • 半袖の人、雨合羽を着せられてフォークリフトに乗車

  • 長袖の人、そのまま乗車

長袖を着て行った方がよいですね。

とはいえ、服装基準はあくまでフォークリフトに乗るときだけ。

乗り終わったあとは、割と自由な格好で過ごしました。

ヘルメットにはインナーをくれる

僕の行った教習所ではヘルメットを使い回しです。

ぼく

みんなが使い回してるヘルメットかぶりたくねえ

こう思っても大丈夫です。

紙のインナーの用意がありました。

インナーを着用すれば清潔ですね。

こういう細かいサービス、嬉しいなあ。

フォークリフト教習の雨対策

屋外で作業しますので、必ず雨合羽を持って行きましょう。

 

僕が教習に行った時もおもっきり雨が降りました。

普通に屋外にいるとびしょ濡れになりますので、絶対に雨具を持って行きましょう。

教習所が雨対策で用意してくれたもの

教習所も雨には慣れているので、こんな用意がありました。

  • プレハブ小屋
  • 屋外用のパラソル
  • 受付で雨具(350円)

雨が強くなったらプレハブに避難しました。快適。

とはいえ、教官の話を聞く時はプレハブの外に集合ですので、やはり雨具を持って行きましょう。

フォークリフト乗車中は雨に濡れませんでした。

屋根がついています。

ぼく

プレハブの中はエアコンも効いてるし快適だったからずっとプレハブの中にいたのは内緒

実技講習中はとにかく暇、空を眺めましょう

見学も講習のうちということでした。

他人が乗っているのを見るのも免許条件の1つです。

  • スマホいじりは禁止
  • 勝手にどこか行くの禁止
  • 本を読んだりするの禁止
  • イヤホンで音楽聞くのも禁止

こんな感じで、とにかく人の乗ってるフォークリフトを見学していました。

ぼく

ぶっちゃけすげー暇だった

空を眺めてボーッとしてた

までも、スマホいじりが日課になってしまっていたので、スマホと決別する時間は贅沢でしたね。

あとは一緒になった人たちと雑談したりして過ごしていました。

フォークリフトに初めて乗るんだけど大丈夫?車の免許も持っていない

車の免許を持っていない場合は、運転が少し難しいかもしれません。

ぼく

初めての乗り物がフォークリフトって難易度高すぎだろ

体験談、無免許の人は辛そうだった

僕の班にも2人、自動車運転免許を持っていない無免許の人がいました。

彼らの運転はこんな感じ。

  • 曲がりきれなくて壁に衝突
  • コース外を走ってしまい脱輪
  • 距離感覚が掴めなくて架台に激突
  • エンジンを掛けるという概念が分からない
  • スピード感覚がうまく掴めない

まあ、ぶっちゃけ散々な運転でした。

しかし、大丈夫です。問題ないです。

3日間も実技をするとみんな慣れます。

フォークリフトの走行は車と比べてかなりゆっくりです。

教官も愛情を持ってしっかりと教えてくれます。

どんな乗り物でもゆっくり運転することを心がければ大丈夫です。

基本的に99%受かる免許です。

初心者の人もしっかり教官に教わってフォークリフト免許の取得を頑張りましょう。

フォークリフト筆記試験対策

初日に筆記試験がありました。筆記も99%受かる試験ですので、安心してください。

気をつけるべきはこんなところです

  • とにかく眠い
  • スマホをいじらない
  • 試験は直前に答え”らしき”ものを教えてくれる
  • 合格率99%だった

初日の学科については眠気との勝負です

とはいえ、少しくらいうつらうつらしていても試験には余裕で合格すると思うので問題はありません。

心配な人は事前にテキストを買って勉強しておきましょう。

どちらかと言うと眠気対策をした方がいいかも

教習所の昼食

フォークリフト教習所の食事はこんな感じでした。

日替わり昼食400円。うまい

日替わり昼食400円。唐揚げうまかった。

午前9時までに自動販売機でチケットを買って、昼食時に引き換えというシステムでした。

その他、アイスクリームやお菓子、カップラーメンの自動販売機もあったので食べ物には困らなそうです。

まとめ、みんなフォークリフトの免許取りに行こうぜ

無事にフォークリフトの免許を取得できました。

フォークリフトを取ることで、こんな風に人生が変わります。

  • 仕事の幅が広がる
  • 何歳になっても仕事がある
  • 力がなくても力仕事ができる
  • フォークに乗れるとかっこいい

 

フォークリフトの免許、たった4日間で取れるんです。

費用だって4万円くらい。

これだけで、先行き不安な世の中を少しでも楽に生きられます。

フォークリフトの免許を頑張って取ってみませんか?

 

この記事がフォークリフトを取る人の力になれば幸いです。

それでは安全確認をしつつ、楽しい人生を生きましょう。

取得したフォークリフトを活かして仕事を探すのもありです!

 

前方確認、よし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。