⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

台湾2週間自転車旅行の荷物を紹介するよ。3泊4日くらいならこれで十分

台湾旅行に向けての荷物/持ち物紹介

 

台湾を12日間掛けて自転車で一周します。

【チャレンジ】自転車で台湾を12日間駆け巡ってくる

 

台湾旅行で必要な荷物とか、装備の紹介です。

私はもともとバックパッカーを長くやっていたので、必要最低限の荷物しか持っていかないです。

 

荷物はなるべく少なく、必要品があれば現地で買うスタイルです。

なので、今回も少ない必要最低限の荷物をまとめたので紹介します。

バニラエアで”機内持ち込み”なので持ち物は最低限に

今回はバニラエアを利用して、台湾に向かいます。

 

機内持ち込みのルールは厳格で7キロ以下に抑えなくてはいけません。

 

とはいえ、バックパッカーを長くやっていたので、旅に必要なものと言えばこんな感じ

  • 3日分の着替え
  • ノートPC・カメラ
  • 洗面用具

 

 

今回はNorth Faceのリュックサック一つで行きます。

これはバックパッカー時代にペルーで購入しました。

2~3日の旅行ならHotShotだけで十分かもしれません。

 

あとは旅道具に「何でも見てやろう」という気概を追加すればよいかなと思います。

古いバックパッカーの本ですが、かなり面白いです。

 

バニラエアにモバイルバッテリー持ち込めるの?

結論から言うと大丈夫です。

 

規約を見ると「国土交通省の定める~リチウムイオンバッテリーは持ち込めない」とあったので焦りました。

とはいえ、車に積むくらいの大容量バッテリーを指しているようで、モバイルバッテリーは大丈夫です。

 

私はこれを持ち込みます。

Poweradd Pilot X7 20000mAh モバイルバッテリー 持ち運び充電器 大容量 2USBポートiPhone iPad Galaxy Xperia Nexus Sony PSvita等対応 2018年新版(ブラック)
Poweradd

 

台湾旅行2週間の着替え

11月の気温を確認したら最高気温24度、最低気温18度とのことなので台湾では薄着で行きます。

日本でいう9月下旬くらいの気温ですね。

 

1日分の着替えはこんな感じ。これを3セット持ちます。

パタゴニアバギーズショーツ

・ポリエステルのTシャツ

・靴下

・パンツ

 

パタゴニアのバギーズショーツは水着にも使えるので、暑い国行くときはかなりお勧めの一品ですね。

後ろポケットにボタンも付いてるので、屋台とかに食べ行くときは小銭だけぶっこんでお財布を持ちません。

 

今回は収納改善&雨に濡れる可能性を考えてジップロック収納にしました。

3日分の着替えをジップロックに入れて、わかりやすいように収納。

 

自衛隊でも山籠もりの訓練の時は必ずこういう手順で防水処置をします。雨に降られたとき本当に死ぬので。

ついでに、洗濯物用のジップロック、小物入れ用のジップロックを用意しました。

海に入るときに、水着のポケットに小銭を持っていけます。

 

青いナイロンジャケットはパタゴニアのトレントシェルジャケットです。

雨具や風よけとしても使えますし、脇の下にベンチレーションが付いていて運動時の熱を逃がす機能だったり、とにかく頼りになる一品。

旅に行くときは必ず持っていきます。10年以上使っていて、もう2代目です。

 

洗面用具入れは吊るせるポーチがおすすめ

洗面用具入れはこんな感じです。

吊るせるポーチを使っています。フックが付いていて、シャワーに持ち込めるのがかなり便利です。

 

中身はこんな感じ。

吊るせるポーチの中身

・ひげそり

・歯ブラシ

・ニベア

・ライター

・アルミテープ

・ロキソニン

・洗顔シート

・日焼け止め

・防水日焼け止め(ヘッドハンター)

 

日焼け止めはサーフィン用のスティックタイプを使っています。

汗をかいても、顔を拭っても絶対に落ちない強力タイプです。

 

ニベアは肌が乾燥しても化粧液代わりに使えたり、かかとがひび割れても塗っておけば良くなるので必ず持っていきます。

 

持ち物まとめてみた。 隊容検査

自衛隊では出撃の前に、物心両面から準備ができているかを確認するための検査があります。

この装備の使い方は?なぜこれを持っていくか?など理解できないと使い物にならないので、きちんと理解するためです。

 

全体はこんな感じ。

・一眼カメラ+単焦点レンズ

旅に行くときは必ずズームのない単焦点レンズで撮ります。なんか自分の距離って感じで好きなんですよね。

・アミノサプリタブレット

今回は自転車旅なので、アミノ酸は必須ですね。

サーフィンメインの旅の時も必ず持っていきます。疲れが全然違う。

ガイドブックは絶対に地球の歩き方~台湾編~

ホテルも決まってる、どこに行くかも添乗員がガイドしてくれる。そんな時は適当なガイドブックでいいんです。

 

しかし、自力で移動したい。ホテルも自力で見つけなければいけない。そんな旅をしたいときは絶対に地球の歩き方をお勧めします。

特に「ジェネラルインフォメーション」と「旅の技術と準備」は必ず読みましょう。

 

・病院の受診方法

・電源の形

・チップはいるのか?

・旅の予算

 

ホテル・おいしいご飯、移動手段、すべては地球の歩き方を読めば書いてあるので、必ず地球の歩き方を買って読みましょう。

 

 

以上、旅の持ち物はこんな感じ!