⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

旅に興味を持った人の背中を押すよ

若くて、旅に興味を持ったあなたへ
 

旅に興味を持った人の背中を押すための記事です

 

 
 
「世界最大のうそって何ですか?」
 
 
「それはこうじゃ、人は人生のある時点で、自分に起こってくることをコントロールできなくなり宿命によって人生を支配されてしまうということだ。それが世界最大のうそじゃよ
 
 
 
 
旅に出たからと言って、人生は大きく変わらない。
 
 
でもたった一つだけ変わることがある。それは物の見方だ。
 
 
 
旅が気になってるなら行っちゃえよ。
とにかく行っちゃえばいいんだよ。
 
 
行くまでは何にも考えなくていい。
 
異国の地に一人で立てば、嫌っていうほど自分の頭で物事を考えるようになる。
 
 
 
行先も目的も特に決めなくていい。生きて帰ってくるだけでいい。
人生はそれでも続いていくから、旅の話が酒のつまみにでもなればいい。
 
 
 

旅のキッカケなんてなんでもいい。

 
今の生活に飽きた、ただ違う国が見てみたい、美味しいものを食べてみたい
仕事がつらい、人生に飽きた、将来が不安だ、いろいろあるだろう。
 
 
理由なんていくらでも後付できるものだから。
 
 
とにかく一番難しいのは、始めることだよ。
 
先輩として言えるけど、始めた奴はとにかく勇敢だ。
 
 
失敗してもいい、少なくとも始めたんだからそれは立派さ。
 
 
 
新しいことをやろうとすると文句を言ってくるやつもたくさん出てくるよ。
 
 
そんなことやめとけだの、何のためになるんだ、お前もっとしっかりしろ、なんて言葉に晒されるだろう。
 
 
大丈夫だよ、始めちまえばみんな応援してくれるようになるから。
 
深夜特急を読むと捗るから読んでおくと良いよ

旅の自由とは

 

 
今旅したら何が見えるんだろうか
 
バンコクの喧騒、アンコールワットの朝日、雄大なメコン川、チベットの寺のバター蝋燭はあの頃と同じ匂いがするんだろうか
 
 
少しうらやましい気もするよ。
 
 
旅に出たいってことは、少なくとも自分の自由に気づいたってことだ。
 
 
人間ただただ生きていくと、どんどん自分を縛っちゃうんだ。
 
 
縛った方が楽なんだよ。言い訳考える方が行動するより楽なんだ。
 
 
旅に行かない理由なんていくらでも思いつくだろ。
旅なんてしたからと言って何が待ってるっていうんだ。
 
 
 
でもね、世界にはいろんな人がいて、いろんな暮らしをしてるってのも事実だよ。
 
 
少し勇気を出して、島国から出てみると恐ろしいほどにハッピーな奴らとか
また逆に、どうしてこんな環境で生き延びてるの?みたいな人とかたくさんいる。
 
 
 
自分の頭で想像できるものなんて小さなもんさ。
 
 
 
漢字ってのは面白いもんで
「自に由る」と書いて、自由ということだ。
 
 
実際自由になってみなよ。
 
 
自由を語ることと、自由になることは大きく違うことに気づくだろう。
 

人生とは何を求めるかの選択肢の連続

 

君は世界でたった一人の、孤独で自由な旅人になれる。
毎日、毎日 その日をどう過ごすかは全て自分にゆだねられる。
 
 
何やっても生きていけるんだ。
結局、人生なんて自分が何を求めるかだ。
 
 
多くの人が騙されているのは、宿命によって人生がコントロールされてるってことさ。
そんなのは使い古された大嘘だから、自分の心に従うのがいつだって正解だよ。
 
 

旅が人生に与える影響

 
旅が自分の人生にどう影響するかなんてのは、旅先でも気づかないものだよ。
何年も何年も咀嚼して、自分だけの宝箱を開けた時に自分に影響を与えてくれるんだ。
 
 
旅先で見た光景、出会った人、人の優しさ、人には言えない経験。
 
それは全て君の人生における、君だけの財産になるよ。
 
 
 
人の心の中にしか残らないもの、だからこそ何よりも貴重なものを、旅は僕らに与えてくれるよ。
 
 
そのときには気づかなくても、あとでそれと知ることになるものを。
 
 
もしそうでなかったら、いったい誰が旅行なんかするだろう?
 
ごめん、はっきり言う。「悩んでるならとっとと行け。」
 
人生は短い。しかし何もしないには長すぎる。
 
恐れずに。 しかし、気をつけて。
 
 
P.S
 
帰ってきたら、孤独をつまみに美味しい酒を飲もうね
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。