⇨これまでの人生で買ってよかったもの一覧

ものすごく簡単に1分で幸せになる方法

人生低空飛行でいいんじゃね?

 
 
 
 
頑張りすぎて世の中が狭くなってしまった。。
自分ってこんなに嫌いな事だらけだったっけ?
あれ?もしかして俺もしかして不幸な人生送ってる?
 
 
なんて感じてる時ってあるじゃないですか?
幸せってなんだろう。みたいな。
 
 
メンタルヘルスマネジメントの資格を持っていて、元人事部で100名を超える様々な方の悩みを聞いてきた僕が、そんな弱った時に一瞬で幸せになれる方法を教えます。
 
 
 
 

一瞬で幸せになる方法とは

 
 
 
それは、幸せの基準を下げることです。
 
 
より良い幸せを目指そうとするからいつまでも幸せじゃないんですよ。
 
 
日本て生きていくうえではかなり楽に生きられるんですよ。
治安もいいし、ご飯もおいしい、公衆衛生も良い。
 
 
これだけで世界トップ10%くらいの快適さは得られると思うんですけど
 
 
 
でもなんか、謎の閉塞感というか”こうでなくてはいけない”みたいな空気みたいのありますよね。
 
 
 
テレビ付ければ芸能人のキラキラ生活だったり、SNS開けば友達の幸せの最大瞬間風速を見せられる。
 
「こうしなければ幸せじゃねーぞ」と語りかける風潮こそが、個人の幸せを邪魔してるんだと思います。
 
 
なので、そんな幸せの押し付けをはねのけて、閉塞感をぶちやぶり、速攻で幸せになる本と動画を紹介したいと思います。
 
 

はっぱ隊観ろ

 

とりあえずこれ観てください。
 

 
 
もうね、究極はこれじゃないかと僕思うんですよ。
 
本当に大好き
息を吸える 息を吐ける やんなるくらい健康だ Everybody say やったー!
 
水飲んだらうめぇー!Yatta!
 
日に当たったらあったけー!Yatta!
 
腹から笑ったらおもしれぇー!Yatta! Yatta!!
 
犬飼ってみたらかわいい!!Yattaaaaahhh!!
 
いや、ごめんなさい。
この曲聞いても悩みは解決しないかもしれません。
 
でもさ、結局悩みなんて考えても解決しないんですよ。
 
だから、はっぱ隊聞いて踊ると結構幸せになれます。
 

悩んだらお勧めの本

「好きなこと」だけして生きていく/心屋 仁之助
 
 
日本の閉塞感を生む最大の理由って、我慢が美徳みたいに考えられていることじゃないかと思うんです。なんで自分の大切な人生でやりたいこと我慢しなきゃいけねーんだよって思いませんか?
 
 
 
この本が一貫して主張することは、「我慢しなくていい」というです。
 
 
やりたいことをやりましょう。そうするとみんなが幸せになるよってことを伝えています
 
 
やりたいことって、実は小さいことでいいんです。
 
 
のどが乾いたら、席を立って水を飲む。
トイレに行きたかったら我慢しないでトイレに行く。
足が疲れたら、人の目を気にせず椅子から降りてストレッチする。
 
 
そういう小さいことを一つ一つやっていくことで「自分のやりたい」のスタートダッシュ力を付けることができます。
 
小さい我慢を積み重ねても、何もいいことなんてないです。
 
 

結局みんな死ぬんだよ

 

どうせみんな死ぬんだから自分の人生、訳の分からないことは耳をふさいで、好きな事やって生きたほうがいいと僕は思います。
 
 
あとは自分で自分のことを縛って生きてるだけじゃないかと僕は思います。
 
僕も好き勝手やってますけど、意外と幸せだし。
 
 
なんていうのかな。幸福って主観的厚生なんですよ
 
つまり、誰と比べて~とかじゃなくて。
 
 
自分の人生けっこう良い感じじゃん。
 
て思えるかどうかがカギだったりします。
 
 
実はあなたの人生も結構自由なんですよ。
 
 
 
なので、人生で一番手っ取り早く幸せになる方法は幸せの基準を下げるか、葉っぱ隊に入ることです。
 
 
 
 
 

サーファー視点で幸せについて考えてみる

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。